· 

季節の養生食

寒さの中で育つものは、この時期に必要な栄養素や、エネルギーを含んでいますから、やはり、季節のものを食べましょう(^.^)
そして、火をしっかりと通して頂く事で弱りがちな内臓の火 アグニを助け代謝をUPしてくれます。

昨日は無病息災を願う七草粥を頂きました。伝統とは受け継がれる良さがあるからこそ、伝統となっている訳で。
先人の知恵と恩恵に感謝しながら、今からでも食べてみて下さい。

春の七草
せり、なずな、ごきょう、はこべら、ホトケノザ、スズナ、スズシロ 

冬に不足しがちな葉野菜、芽吹きのエネルギーとともに。
その芽吹きのエネルギーは、
春にあなたの内側から、願いや希望を叶えるパワーになっていきます。
細胞の一つ一つにその命は宿り、一緒になってこの世界を生きる事になるでしょう。

年末年始の疲れた胃腸を労わり、消化を助ける為に大根やかぶに含まれるアミラーゼは今の時期、大活躍です。
そして、その白さには陰陽五行の中では、乾燥を和らげる食材でもあります。

粥と一緒に炊いて、感謝しながら頂きましょう✨