最近のこと⑤


最近のこと シリーズ⑤

焚き火しながら、考えたこと。

循環のこと
火から灰、土へ
土から植物、それをたべる人や動物

大地と水の循環
人間の身体、循環とおんなじ 

木をくべながら火をみていると、自然そのものの成り立ちがみえてくる

そんな中で食べる事は、まきをくべるのとおんなじ事なんだなぁと。

そして自ずとみえてきた、

何をいつどう食べるのか

いつ? とゆう問いに対してなんとなくだけど、答えのようなものがちらっと見えて、それを見逃さないようにじっくり見つめていこうと思う。  

と、それにしてもいつも、食べ物の事ばっかり考えている〜


と、同時進行で考えていたこと。

健康の為の多すぎる情報について。  

あれやこれやと追いかけて、飽きたら次と、これでは何も変わらない

そうしてしまう、内側に隠された意識を見つめてみないと何も変わらない

貪り続けるその欲求の根は、どこから?