Waylon Belding WSから

今日の練習を捧げます

 すべての生命が自由で健康で幸せでありますように。

 

初めて聞いた時のなんとも言えない、清々しい感動がよみがえる。

 

もっとアサナが出来るようになりたいと、

エゴ丸出しでクラスに参加した私の練習は、ウェイロンが放ったこの一言で綺麗に昇華されたのだ。

それは都合のいい解釈かも知れない。

でも、明らかに私の中で練習に対する意識、生活の中での全ての事への意識は

あの時から、変化したのだ。

 髪を振り乱しながら^^; ひたすらに、やった事のなかったアサナをやりたい一心で、

がむしゃらになった2015年の5月のウェイロンのクラス。

 

あれから1年半。WS開催の運びになりようやくクラスが受けられました。

わざわざ来てくれて感謝感激です。

 

参加された方々からも、たくさんのお声を頂き、

尾道にzuddha yogaのエネルギーが広がったのを、嬉しく思います。

 

今回も、髪を振り乱しながらのアサナでした〜なんでいつも髪が、、笑

 

と、まあ、アサナをとりながら呼吸をするだけで、

震えてくる、、真剣すぎて笑いがこみ上げてくる。 その位、必死です。

その中に見出すのは、やはり純粋さ。

もう、内側も外側も関係なく、 呼吸をするだけ。頭は真っ白でした。

燃え尽きた感じ、です〜

 

そこから、復活させてくれたのは、しほこさんの優しくも力強い言葉とシンプルなアサナ。

魂から放たれるその言葉はまさに 言魂。

言葉ひとつで、人の意識は変えられるんだな〜と感動しながら身体が自然と動きだし実感。

 

このクラスには、ハートを揺さぶる熱さと感動があります。

 

今回もクラスの最後に この言葉が聞けました。

 

初めて聞いた時から、そんな意識を持ちながら生活し、

練習してきましたが、やはりウェイロンの口から聞くと、改めて、感動。

 

ウェイロンとしほこさん、パドマちゃんのファミリーそのもの、光が在りました。

 

まだまだエゴ丸出しの私の練習は

あの部屋からピュアなエネルギーになって、世界に溶けこんでいった気がします

 

 

ありがとうございました!

写真は2015年、udaya yoga studioにて