うちなる美しさ


うちなる美しさ

このサラスワティーのように。
日本では弁財天としてよくお見かけします。ブラフマーのシャクティです。

純粋な意識、そして創造力に富み叡智と安らぎをもたらす神様。

誰の中にも本来在るもの。

見えないと忘れがちだけど、
みーんなが持っている。

見えないから、こうして形にして忘れないようにしてるんじゃないでしょうか。
この見えない世界がポイントですね。

よく、”お陰様で”って言いますよね。
これは見えない世界、私の意識でコントロールできない世界。

心臓を意識でコントロールできますか?

できませんね。

そこがありきで私達が、生かされている。そこに気づいて感謝している言葉なんです。


普段何気なく使っているこの言葉、
そんな精神を現しているんです。

ヒンドゥーの神様は人の精神世界の象徴です。
だから、たくさんの神様がいて、それぞれの神様の個性が人の側面を現しています。

自分の内側のその美しさに気づいたら、
きっと喜びでハートが暖かくなるはず。
ハートが暖かくなったら、それは少しづつお顔や外見に現れるはずです。

外見の美しさは内側から創られるんですね。
私もサラスワティ祀らなきゃ、、、