眼、目、瞳を労わる


ホットタオルや、アイピローではもう、物足りない方へ!

少しの傷の充血にはローズウォーターであらう。 翌日にはすっかり白目が元通り。アーユルヴェーダのドクターから教えてもらいました。
眠気覚まし、目薬代わりにも。そのまま化粧水として、いい香りです。

目の奥の鈍い痛みや疲れには
キャスターオイル、(ひまし油ともいう)を寝る前に点眼。そのうえにティッシュペーパーを被せて寝ます。朝、ティッシュは散々になってますが、効果てきめん。
首から肩まで楽になってるはず。


その他にも視覚からの影響は、思っている以上に身体や心に作用しています。普段から、視界に入るものを美しくしておくと(手入れをしておくと)無意識レベルで意識に反映されます。
そうすると自分の内側から美しさの種が育っていきます。

見るものの中に美しさや、愛情を見出す人は、その人の心の美しさの反映です。


注  試す場合は自己責任でお願いします!